スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お好み焼き『Georgina』
高岡城東のGeorgina(ジョルジーナ)、
ずいぶんと前から気になっていたのに、なぜか行く機会がなかったのですが、
結婚式直前のYりちゃんと、ひさびさのデートで行ってきました。
っつーか、お昼食べに行っただけだけど。


メニューにそばめしを見つけ、懐かしさのあまりオーダー。
「チャーシューそばめし」
ジョルジーナ-そばめし


「豚肉納豆のねぎ焼」
ジョルジーナ-ねぎ焼



そばめしは西宮時代によく行ったお好み屋で見つけ、
ナンダコレハハーッ!! と驚き、それからやみつきになり、
自分で週2くらいのペースで作っていたくらいはまったものです。
いまや冷食などですっかり定番になったそばめし。
私が作ると醤油味を強くするのですが、
こちらのお店は通常のソース味。はい、おいしかったです。

ねぎ焼は、関西では必ず牛すじ、と決まっている、
というくらい関西人は牛すじが好きでこだわりがあるようなのですが、
私自身は牛すじのお好みをあまりおいしいと思ったことはない。
前にも来たことがあるというYりの情報によると、
ふんわりしてておいしい、ということだったので、(どれがかは忘れたらしい)
ふんわりしていそうな、納豆入りを注文。
このねぎが、何ねぎだったのだろうか、
クセがなく、納豆ととても合い、めっちゃおいしかった。


とにかく、おいしかったです。
いろんなレビューを見ると、値段はちょっと高め、とか、
期待してたより、、、的なコメントもありましたが、
そーですね、よく考えると値段は高めですかね。上写真のいづれも1,000円超。
味は文句なくおいしかったですけど、
改めて考えると、確かに味にインパクトはさほどないかな。
でも、富山のお店で食べるお好みの中ではかなりのレベル、だと思います。

なにより、ステンレスのフードカバーがピッかピカで、
お店とお好みを愛する店主の心意気が感じられたのは、とても好印象です。
また行きたいお店です。
今度はダンナのおごりで。。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mangiare.blog89.fc2.com/tb.php/167-422bb49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。