スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母の日~ガラス工房製作体験~
一昨日は『母の日』でしたが、皆さんプレゼント、されましたか?
毎年どうしたもんかと悩みますが、
今年はたまたまFREE-PAPER「富山情報」で見た、富山ガラス工房の"母の日セット"
「コレダァーーッ!!」とおもいましたよ。
通常の体験製作は2,500円、だったかな?
"母の日セット"は3,000円で、吹きガラス製作+ジラフのタルト2個がついている!
自分たちも楽しめて、ケーキまでついてくる、コリャイーネッ
ってことで、予約して先月末に製作してまいりました。



詳しい工程はもう忘れてしまいましたが、かいつまんで写真説明。
多少の前後及び語句の間違いはあるかもしれませんが、、、参考までに。


まず、
製作前にスケッチします。
前に作った方々の作品も並んでいるので、色柄形大きさをイメージしつつ。。
色ガラスを選びます。半透明不透明、20色くらいはあったと思う、結構選べる。


では、
後ろに見えるおっきな炉から、珪酸を主としたガラスの材料を、
拭き棹にクルクルッと巻きつけてくる。
で、手前の炉で棹を回しながら形を整える。
写真右に成型用の小さな炉があるのだけれど、写ってない・・・
ガラス工房-製作過程1

このあと形を整えたりしたかな・・・・??

つけたい色ガラスの材料を棹先のトウメイガラスの塊にくっつけているところ。
鉄板の上に材料をのせ、棹先をくるくる回しながらつけていく。
ガラス工房-製作過程2


作品①は、らせん状の柄にしたいため、先っちょをつまんで、ひねっていく。
ガラス工房-製作過程3


すこーしだけ中に空気をいれ、空間を作る。
けっこう力が要るんだ。ほっぺたと鼻のふくらみを見ていただければわかるかと。。。
ガラス工房-製作過程4


濡らした新聞紙を下側に当てて、改めて形を整える。
と、この工程が何度かあったんだけど、どの順番だったかよく覚えていません。。。
ガラス工房-製作過程5


エアスプレーで風を当てて一旦さます。
ガラス工房-製作過程6


次は真剣に膨らます。
ほら、ちょっと膨らんできた。
ガラス工房-製作過程7


さらに膨らんできた。好みの大きさまで。
ガラス工房-製作過程8


底になる方に棹を付け替えて、吹き棹は一旦「カツッ」とはずす。
大き目のピンセットをカットしたガラスの口に当て、整えながら広げていく。
ガラス工房-製作過程9


はずす準備。こればプロの方の手で。
ガラス工房-製作過程10


砂の中に入れてゆっくり冷ます。

と、ここまで約15分くらい。思ったよりアッという間でした。
ちょうど『鉄腕DASH』でガラス作りをやっていたのを見たばかりだったので、
流れはなんとなく把握していたので、スムーズに出来ました。
このくらいの小さなものは、プロならばひとりで作るそうで、
それを3人がかりで作る(1人作るに2人がついてくれる)と言うことは、
まあほとんどは作ってもらっているに近いんだけど、
しかし、自分で作っている感はタップリ体感できる。
なかなか楽しい体験でした。
そーんなに値段高くないし、また行ってみたいですねー、
ねーSなっち!!次回富山に来るときにはぜひ




では、結果でございます。
作品① ダンナ作 ガラス小鉢
作品1-1

作品1-2


製作意図
紫っぽいブルーのらせん状の柄入り、の小鉢。小皿。

色目が薄くてよーく見ると柄は見えるが、全体に色が広がった。
まあまあです。



作品② ワタクシ作 花器
作品②


製作意図
紫と不透明白のマーブルと底の方は茶系のグラデーション
の花器。
やや偏平でお腹をぽこっと凹ませた感じ。

マーブルはゆるーいけど、ほぼ意図したとおりに。満足
スポンサーサイト


  
コメント

v-10きゃ~!
やってみたい~e-266
こういうのってー、初めはあんまり作為が無い方がうまくいくのかなあ。
この前金沢一緒に行ったとき買った金箔貼ったり出来るかなあ?

楽しみなりいe-269
---------- Sなっち. URL│05/15. 12:06 [ 編集 ] -----
■Sなっちさま
めっちゃいいぞ、これ!!
陶芸はそれなりになるまでけっこう時間がかかりそうだけど、
ガラスは初めてでも、使えるものになるよ。
いろいろ作為したほうが、出来上がりが楽しみv-282な気がするv-363
金箔についてはv-361だけど、できるかも!!持ってきてみたら!
いつにしよーかv-517v-516
---------- はる. URL│05/15. 15:47 [ 編集 ] -----

素敵だ!世界にたった一つの贈り物やん!よかったねぇ!
作ってるときは熱い(暑い)のかな?風船ふくらませるのも暑いのも苦手なんだけど・・、是非体験してみたいわー!
---------- とと. URL│05/16. 01:02 [ 編集 ] -----
■とと さま
自分たちが楽しめて、手作りのプレゼントv-25という付加価値もあって、
というのはメリット大ですね、ねっ!

この日はやや寒かったので、炉の近くはあったかくていー感じでした。
が、これからの季節は熱くて脂汗だくだくでしょう。
風船ふくらますのニガテ・・・・ま、
1回くらいなら、楽しいと思いますよ。
---------- はる. URL│05/17. 16:04 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://mangiare.blog89.fc2.com/tb.php/104-4258f83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。