スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖土産Ⅱ ~ヤシガニ大会~
9月に、北海道旅行土産でタラバガニをもらったお返しに、ヤシガニを送ることに。
ただし、1パイのみを皆で分けるため、
一緒にゴチソウを食べるヤシガニの会を開催。



まずは、生存中の青く美しい姿を!
ヤシガニはタラバと同様、ヤドカリの仲間だそうです。
仮面ライダーやウルトラマンのの敵にいそうな感じ。
ヤシガニ-生存中


約1時間前に氷をたっぷり入れて殺戮。
たっぷりのお湯にたっぷり塩を入れて20分くらいは茹でたかな。
けっこう紅くなってきています。
ヤシガニ-釜茹での刑


すっかり色づいて風呂上がりのツヤツヤお肌です。
紅くなるとグロテスクさが弱まり、可愛げがでてくるなぁ。
ヤシガニ-紅潮した美しい肌


まず大きな甲羅を解体。これがオイシイという味噌か!?
ヤシガニ-解体


ミソは、本体部分の中身全部でした。
これがほのかな苦味と濃厚なフォアグラ的なクリーミーさ。
泡盛にぴったり!というお味でした。
身はややパサついてはいるものの、まあまあおいしい。
でも、高いお金を出してもう2度と食べなくてもべつにいいかな。
ヤシガニ-さぁ食うぞ!



一緒に送った伊勢海老。これもおいしかったですよ。
人生ではじめて伊勢海老をおろしました。意外とうまくできたかな。
イセエビ


パパヤー塩もみに海ぶどう。クーブーイリチー。
沖惣菜2種


そしてラフテー。
やっぱり沖縄豚はおいしぃかったです。
お料理用に紙パック泡盛を買ってきたので存分に使って作成。
ラフテー



他にも、訪問先で用意してあった、
ゴボウサラダ、ロールキャベツ、カマンベールチーズフライ、など、
ものすごい量のゴチソウがあり、死ぬほど食べてしまいました。
ま、これだけ食べてりゃ太るわな。

ただひとつ悔やまれるのは、
沖縄豚三枚肉をもっと買ってくるんだった、ということ。
ホントに油の部分が、コラーゲンが、プルプルごっつうまかったんですよ。
お正月には注文して買っちゃおうかなぁ。


スポンサーサイト
11/16. 09:57 [ 旅類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
沖土産Ⅰ ~旅の風景~
まずは、、、ソバ・・・亀かめそばにて
沖縄-カメカメソバ1


フーチバー(よもぎ)入り・・・亀かめそばにて
沖縄-カメカメソバ2


チラガー(豚の顔)・・・牧志公設市場にて
沖縄-マキシチラガー


ガラス工房 虹・・・やちむんの里内
沖縄-コウボウニジ


瀬底島へ 18:00現在25℃ あったかい・・・
沖縄-セソコジマヘ


朝日が眩しい
沖縄-アサヒ1


名護湾方向
沖縄-アサヒ2


釣りに来ている沖大生!?
沖縄-アサヒ3


マメ!!
沖縄-マメ


海を見ながら朝食
沖縄-アサゴハン


屋上ジャグジーからの眺め
沖縄-ジャグジートウミ


高台に立つホテル
沖縄-フォールームス


今帰仁城でスケッチ うみがキレイ・・・
沖縄-ナキジンジョウ1


砦・・・今帰仁城にて
沖縄-ナキジンジョウ2


花の名前は、、、、、ワカラナイ!?
沖縄-ナキジンジョウ3


サトウキビを搾る
沖縄-サトウキビ


岸本食堂・・・本部
沖縄-キシモトショクドウ1


たべたい、、、ソバ・・・岸本食堂にて
沖縄-キシモトショクドウ2


なかよしパン・・・ゴッツイウマイ!!
沖縄-ナカヨシパン


野菜と花の種 本土と変わらない!?
沖縄-オキナワノタネ


ジモトスーパーかねひで
沖縄-カネヒデ


サラダオイルが1斗缶で売っている!?
沖縄-サラダオイル


冷凍三枚肉、やすい、、(輸入)
沖縄-サンマイニクユニュー


国産はちょっと高い。でも安い。ソーキ、たべたいなぁ・・・
沖縄-サンマイニクコクサン


屋上ジャグジーからの夕日
沖縄-ジャグジーカラノユウヒ


潤いをとりもどせっ!
沖縄-ウルオイウルオイ


瀬底ビーチで花火があがった!イベントがあったらしい。
沖縄-セソコビーチノハナビ


ヤモリがいる。。。。外です。でも、、部屋の中にもイタ、、、、
沖縄-・・・・・ヤモリ


カエルもいる。
沖縄-カエル


トウメイなうみ。ホントウニキレイ・・・
沖縄-トウメイナウミ



砂浜はハダシで。誰かがジサツミタイ、、と言った。。。
沖縄-ウミヘ


鮮魚精肉店、って!?!? たぶん島で唯一の生鮮食料品店?
沖縄-センギョセイニクテン!?


サヨナラ瀬底島・・・手前の三日月は水納島
沖縄-バイバイセソコジマ


彩庵のサンダル・・・甥っ子の結婚祝いに
沖縄-サイアンサンダル


カラカラと島らっきょで晩酌
沖縄-バンシャク



11/15. 11:10 [ 旅類 ] CM6. TB0 . TOP ▲
new-BAG !!
明日から、ごっつ久しぶりに、京都に行ってまいります。大阪もちょっと。

という訳で新しいバッグを、、、、買ったのはダンナサマ。
ダンナは明日から大阪出張です。
またもやそれに合わせて旅をしようという魂胆!!


acegene-1

acegene-2


旅行かばんのACE社の新ブランドACEGENE(エースジーン)です。
4輪キャスターで自由自在!!
中にはPC用のミニバッグも入っている。
すてき

富山なので、そういろいろと見に行くところはないのですが、
いくつかのお店をまわってみたけれどどうもピンと来るのがなくて、
困ったなぁ~と思っていたのですが、
富山県唯一のデパート『大和』にてよき鞄を発見。
よかった、気に入ったのが見つかって。

と言ってもダンナのものだけど。
かっこいいんだけど、やっぱりメンズだよねー。
これと同じ形で真オレンジ色とかあればほしーなー。
でもきっと使う!
少々援助したし。商品券で。。




さーて、京都は3、4年前くらいに東寺の市に行って以来ですが、
純粋な市内のお寺観光は西宮在住時代以来なので、
10年以上になります。
のですごーい楽しみ
車だし、気をつけていってまいりまーす。
明日からのモブログをお楽しみにぃーっ

06/26. 20:06 [ 旅類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
比叡山、近江八幡 (続・信楽)
超お天気だった信楽の翌日は、けっこう雨
琵琶湖近辺、草津に宿泊したので、さーてどこへ行こうかと・・・
長年、「高野山にのぼったからには比叡山にものぼらないと!」と思っていたので、
ひどい雨の中比叡山へ。


少しのぼり始めると、既に下界から離れる感をただよわせる景色に。
ものすごいモヤってました。お天気なら琵琶湖が見渡せるはずなのですが、、、、
比叡山-のぼる

のぼるにつれモヤもひどくなり、解脱感満載!!!


交通の便や売店、もちろん寺の設備も整っていて、
このような立派な碑も数多くありました。
比叡山-一隅を照らそう


国宝の根本中堂(本堂)の伽藍
比叡山-本堂伽藍


こんな雨だ!
比叡山-本堂・軒、雨

中は回廊形式になっていて、その回廊の壁に書道の優秀作品が展示されていた。
小学生から大人まで。テーマは『日本の美しいことば』だそうで、
「最澄」とか、「和顔愛語」とか、それこそ「一隅を照らす」など。
その中で目に付いたのが、「地方自治」と書いた小学5年生、、、、、
しかし、私が選んだベスト1は「いか」
しかも2人いた。謎だ???


あまりの雨で、全部をまわることは断念しましたが、
しっかり御朱印3枚いただいてまいりました。
突然の比叡山参拝ということで、御朱印帳は持っていっていなかったので、
バラで3枚。宝くじみたいだな・・・
比叡山-御朱印




琵琶湖大橋を渡り、近江八幡へ。
近江牛を食べに。
ガイドブックにに載っていた『毛利志満(もりしま)』へ。
近江八幡-ステーキランチ

フツーにけっこうおいしかったです。肉は。
これで3000円。
肉だけ食べた方が満足するかも。


土産に『たねや』の”ふくみ天平”を買いに近江八幡市街へ。
少しちいさな「小冨久天平」と本日より発売と言う「蓮子餅」を数点購入。
近江八幡-たねや1


パリパリの皮に餡を搾り出して食べる最中と、
袋を針でプチッと突いてきな粉をまぶして食べるお餅。
いづれも極上の味でございました。
近江八幡-たねや2

通販で有名な『日牟禮ビレッジ 』はこのたねやさんのプロジェクトだったのですね!
お向かいの洋菓子店クラブ・ハリエでは「焼き立てバームクーヘン」を買うのに行列の人々が。。。
バゲットと食パンだけ買って買えることに。


ちょっと興味のあった「かわらミュージアム」だけ寄ってみました。
興味のある分野なので、けっこう楽しかったです。勉強になりました。

裏の水路はこのように郷愁をそそるもので、
街並みもきれいだし他にもぽつぽつ観光スポットもあり、
お天気のよい日にまたおづれ散策してみたいものです。
近江八幡-水路1

近江八幡-水路2



05/10. 10:12 [ 旅類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
信楽②
信楽駅前陶器市 戦利品リスト

まずは、たぬき(530円)ですわ!
そして、水に浮く、かえるちゃ~ん(350×2円)
紅茶用に買ったカップ(1150×2円)
苔玉でものせようかな、、平皿(800円)
sigaraki土産-たぬきとかえる


これだけですかね、普段使いように買った小中鉢(600×4円)お茶碗くらいの大きさ
sigaraki土産-小中鉢


すり鉢セット(1630円)底にすべり止がついていて便利。
sigaraki土産-すりばちセット


実家オカンのリクエスト、片口型の器(2520円)
これが本日一番の高級品!!
sigaraki土産-片口器


花器2色(600×2円)
下にちょっぴり写ってるのも、片口(300×2円)予備で買っておいた
sigaraki土産-花器2色


本日一番の大物、大皿(1000円)これが重いんだよぉ
カルボナーラを盛るイメージで購入
sigaraki土産-大皿


素焼きの鉢はなんと100円
青いおっきな鉢300円
sigaraki土産-植木鉢



もちろんおもまけもしてもらっているので、
もろもろ合計13500円くらいになると思います。
これだけ買ってこの値段って・・・・・
信楽は異常に安い、ということがよーくわかりました。
ものごっつ満足して、京都の義姉宅へ向かふのでありました。


05/09. 00:06 [ 旅類 ] CM2. TB0 . TOP ▲
信楽①
やっとみつかった。1月6日のblog文中にようやく発見
1月5日に見た、『火火』という映画、
ここに信楽駅前のでっかいたぬきが出てきたもんで、
これをぜひ確認しに行こう!計画が実行に移されたのでした。
GW中は『駅前陶器市』ということで。


これです!!!!公衆電話が組み込まれている・・・・のはなぜ?
sigaraki-たぬき


信楽高原鉄道の信楽駅前にごっついたくさん並んでいました。
これっていつも居るのかなぁ、、、陶器市だから?
sigaraki-たぬき達


市のテントの出店の手打ち蕎麦。けっこううまい。ふぞろいな蕎麦の太さはおいといて。
sigaraki-陶器市手打ち蕎麦


しこたま買って、まだ10,000円も使っていない。。。とにかく安かったんです。
  ※戦利品リストは「信楽②」で。
やや移動しつつ、窯元散策路へ。


傘立てがたっくさん並んでいる倉庫のようなお店を撮ろうとしたら、バス停発見。
バスは行き先ごとに1時間に1本平均、かな。
sigaraki-バス停


このような昔ながらの土壁の蔵がけっこうありました。
みな壁が落ちそうで崩れそうで、外から木やトタンの板で押さえてる感じ。。。
sigaraki-蔵


各路地ごとに、こんなマークが道路にありました。
ロクロ
sigaraki-道ろくろ

ツボ
sigaraki-道つぼ


~信楽はこんな町~

閉店していますが、タバコ屋さん、いわゆる"昭和レトロ"
sigaraki-たばこ店


こんなおっきな家もけっこうある。
窯元がかなりくさんあり、住宅と別に作業所的な離れがある。
sigaraki-民家1

民家の生垣の足元は陶器のブロック?的なもので装飾されている民家が多くあった。
裏のほうには壺や植木鉢がひっくり返ったものとかもろもろ、
"勝手にとっていけば"くらいの感じでぽろぽろ置いてありました。
sigaraki-民家2


屋根の棟のつくりが変わってる。。。そして波打っている。
柱が既にまっすぐでない・・・・・
さらに、棟が波打ってる民家も多くありました。
sigaraki-某陶房


軒が長ーく、ややむくり屋根なものが多かったです。
街角を巡ると、
富山って裕福な県なんだなぁ、、、としみじみ思いました。


のぼり窯もあちこちにかなりたくさんあるようです。
しかし、この窯も同様、もう使用していない様子。
各窯元には、すごい大きさのガスボンベがありまして、
今ではガスの窯で焼いているのが通例のようですな。
sigaraki-某のぼり窯

"かどや"と呼びたくなるようなお店。
なんでも屋さん、田舎町に行くと今でもあるよねー。
sigaraki-かどや

『信楽』のイメージとしてこんな写真が象徴的かな、と。
sigaraki-まちかど

ちなみに、
窯元、即、販売店、
という風になっているところは少なく、散策路は、散歩道に近い。。

駅から離れ郊外にでても、まだまだ陶器のお店は数限りなくあり、
とにかく「陶器」で成り立っている町なのだなぁ、と感心。

『信楽②』へつづく・・・・

05/08. 20:28 [ 旅類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。