スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FAMILY-TREE コルレオーネ家の場合
family-tree



ええ、
この土日、というか、土曜の夜BSで『ゴッドファーザー』をやっていて、
最後の30分くらいをちらっと見てしまったものですから、
どうしても見たくなってしまいまして、、、
見終わった11時半ころから、
最初から見ることに。
うちに、DVD-BOXがあったもんですから。

んでね、日曜も一日かけてPARTⅡ、PARTⅢともすべて見ましたよ。
そして、おまけの特典映像なんかも見たりして。
でそのなかにFAMILY-TREEの画像があったのですよ。
この家族についてはようやく関係性が把握できたというか、
まあ理解しているのですが、
もうひとつのファミリー、
そう、ドン・コルレオーネに仕える人々、もしくは友人たちのファミリー、
関係性についてのTREEもあったらよかったなー、って。

なんせ、登場人物が多すぎて、
あと、時代設定や場所ももクルクル変わってゆくストーリーの中で、
カタカナの苦手なワタシはみな覚えられないんですわ。
ぜひそんな解説も見てみたいもんです。
きっとマニアがそんなサイトを作っているんだろうけど。

アル・パチーノの若い時ってツヤツヤしててかっこいい。
一時はまったときは見まくりましたねー。
アンディ・ガルシアもあの時はめっちゃ尖っててかっこよかったのに、
最近は、ちょっとやぼったい感じのまぬけな悪役が似合ってきましたね。
いやそれにしてもマーロン・ブランドのかっこよさは
もうどうにもなりませんなぁ。ドンに見も心も委ねたい
デニさまはその次ね


いや、とにかくこの映画はすばらしい。


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。